ウィンドウビューのブラウザグラフ


折れ線
ヒストグラム
Browser Graph.png Browser Graph 01.png
積み上げ
Browser Graph 02.png

必要なデータ

少なくとも1つのY列、あるいは、その部分領域を選択する必要があります。関連付けられたX列がある場合はそれを使用し、そうでない場合は、Y列のサンプリング間隔または行番号が使用されます。

グラフ作成

データを選択します。

メニューから、作図> ブラウザ: 黒線/色付き折れ線/ヒストグラム/積み上げを選択します。

plotstackbrowserダイアログボックス

作図> ブラウザ: 積み上げを選択した場合、「積み上げ:plotstackbrowser」ダイアログが開き、積み上げブラウザグラフを作成します。
XF plotstackbrowser.PNG

このXファンクションは、Xファンクションplotstackに似ています。このダイアログの設定項目

  • グループ化要素:複数レイヤでプロットを配置するためにグループ識別子を指定します。
  • グラフテンプレート:グラフの作成に使用するテンプレートを指定します(以下のノートを参照してください)。
  • 間隔(ページ寸法の%):レイヤとレイヤの周囲の間隔を調整します。

テンプレート

BBLINE.OTP; BCLine.OTP; BHISTO.OTPU; BStack.otpu(Originのプログラムフォルダにインストールされています)。

ノート

BStackテンプレートは、次の手順を実行して、編集してユーザーファイルフォルダに保存し、plotstackbrowserグラフテンプレートに一覧表示することができます。

  1. BStackテンプレートから作成されたグラフを編集します(デフォルトの作図:ブラウザ>積み上げ...テンプレート)。
  2. 積み上げグラフがアクティブな状態で、ウィンドウ:スクリプトウィンドウをクリックし、プロンプトで次のように入力してEnterキーを押します。
  3. page.tkey$=GBStack
  4. 編集した積み上げグラフがアクティブな状態で、ファイル:テンプレートの新規保存をクリックし、テンプレートに一意の名前を付け、必要に応じて他の情報を入力して、OKをクリックします。次にplotstackbrowserダイアログを開くと、グラフテンプレートにカスタムテンプレートが一覧表示されます。


詳細は、ブラウザパネル付きのグラフのページを参照してください。