(2D関数グラフを作成)のラベルタブ

2d function plot label tab-vNext.png

独立変数と従属変数と関数名のヘッダをラベルタブで変更します。このタブは表としてまとめられているので、XとYのヘッダ(ロングネーム単位コメントを打ち込むことができます。これらのヘッダは関数プロットグラフに表示できます。例えば、独立変数と従属変数、ロングネーム単位は、XとY軸のタイトルとしてそれぞれ表示でき、Yのコメント は凡例として表示できます。関数のショートネーム編集ボックスで、関数グラフのショートネームを指定することができます。

関数グラフを作成した後、 作図の詳細ダイアログの左のパネルで、関数グラフのロングネームショートネームの変更をすることも可能です。 ショートネームからロングネームに変更する場合は、LNをクリックして、切り替えます。

Rename Function Plot.png