expExcel

メニュー情報

ファイル:エクスポート:Excel

概要

ワークシートデータをExcelシートとしてエクスポート

追加の情報

必要なOriginのバージョン: 2019b 以降

コマンドラインでの使用法

expExcel C:\Users\OL\Documents\OriginLab\User Files\Book1.xls sheets:=active;

変数

表示
変数
I/O

データ型
デフォルト
説明
ワークシートの入力 iwp

入力

WorksheetPage

<active>
エクスポートしたいシートがあるワークブックを指定します。デフォルトでは、現在のワークブックが選択されます。
ファイル名 fname

入力

string

fname$
出力するファイルのパスとファイル名を指定します。
シートのエクスポート sheets

入力

int

1

エクスポートしたいワークシートを選択します。 オプションリスト:

  • 全てのブック
    除外されたシートとレポートシートを除いて、現在のワークブック全体がエクスポートされます。
  • アクティブなシートのみ
    アクティブなシートのみエクスポートされます。

説明

このXファンクションは、現在のワークブックまたは指定したワークシートをExcelファイルとしてエクスポートすることができます。

関連 X ファンクション

expASC, expNITDM